婚活パーティー・お見合いパーティー・カップリングパーティー・婚活のエクセレントパーティークラブ

050-5531-8395
メイン画像

婚活パーティーTOP > 婚活マニュアル > 好感度が上がるプロフィール例(女性向け)

好感度が上がるプロフィール例(女性向け) 第一印象をUPさせるテク等、婚活・恋活を頑張るあなたへのお役立ち情報がいっぱい!

好感度が上がるプロフィール例(女性向け)
「プロフィールカード」は、どの婚活パーティーに参加しても記入が必要となります。男性から読んでもらい、あなたへ興味を持ってもらう導入カードになりますので、少しでも好印象を持ってもらえるプロフィールカードに仕上げたいですよね。
好印象を持ってもらえれば、婚活パーティーでの会話も盛り上がります。そこで、男性から良い印象を持ってもらえる、好感度の上がるプロフィールカードの書き方をお話し致します。

1. 文字

1. 文字

女性の文字は男性の文字よりも、きれい、もしくはかわいらしい文字で、読みやすい字が多いのが特徴です。
よく、下手でも丁寧に書けば良いと言われますが、相手に好印象を残したいのなら、少し文字の練習をしてみてはいかがでしょうか?今、美文字ブームで、習い事としてペン習字などをされる方が増えています。本屋に行けば、文字をきれいに書くための本をたくさん見かけますし、練習帳も販売されています。
男性のプロフィールカードの文字がきれいであればあるほど、字に自信のない方は自分のプロフィールカードの文字が情けなく見えてきますよね。
そこで「恥ずかしい」と思うだけで終わるのではなく、きれいな文字を書くための力に変えて下さい。
結婚した後は、文字を書く機会も増えてきます。子供を持てば、子供の持ち物に名前を書かなくてはなりません。そんな時に恥をかかないためにも、今、練習して字の形を整えることをおすすめします。

2. 年齢

2. 年齢

年齢が高い人ほど、自分のプロフィールカードに年齢を書かない傾向があります。その結果男性から、「若く見えるけど、書けないような年齢なのだろうか?」「自分は将来結婚して子供も望んでいるけど、この人の年齢は分からないから子供を望めるのか不安だ」など思われ、婚活パーティーではデメリットとなってしまいます。本当の自分の年齢を記載しましょう。どちらにしろ、お付き合いすればバレてしまうことですから。

婚活パーティーはカップルになることが目標ではなく、お付き合いして結婚することが目標の方が多い傾向です。その目標のためには、自分のプロフィールに誠実になって下さい。

3. 好きなタイプ

3. 好きなタイプ

好きなタイプを記入するときに「年収〇万円以上の方」「大学卒業の方」などと記載していませんか?この記載方法は、実際に年収がいっている人でも、「彼女にとっての自分の魅力は年収なんだ」「自分自身ではなく肩書きが大切なんだ」と思われ、良い印象が残せません。
また「背丈が〇cm以上の方」なども、その身長以下だけど素敵な方が「自分は対象外」だと思ってしまいます。プロフィールで良い印象を残すためには、「優しい人」「明るい人」「一緒にいて楽しい人」など、誰にでも当てはまりそうな曖昧な表現を記載して下さい。

4. 性格

4. 性格

あなたはどんな性格をしていますか?謙虚にと思ってマイナスの表現をされたりしていませんか?ネガティブな表現は、相手にマイナス印象を与えてしまいます。「頑固」や「自己中心的」などの言葉は控えて下さい。
男性は、かわいらしい性格の女性が好きです。ちょっとわがままを言ったりちょっと頑固になってすねてみせたりするのは恋愛の駆け引きとしても使えるのですが、それをプロフィールカードに書くと、引かれてしまいます。それよりも、「明るい」「素直」「穏やか」など、プラスイメージのある性格を記載して下さい。自分の性格をプラスでイメージ出来ないのなら、友人など身の回りの人に長所をたずねてみて下さい。凝ったことを書く必要はありません。

5. 休日の過ごし方

5. 休日の過ごし方

休日の過ごし方は、一緒に楽しい休日を過ごせそうだと男性が想像を膨らませる質問になります。

ショッピングやドライブなどのアクティブなことも良いのですが、家でまったりと過ごしている方も男性からの受けは良くなります。ただし、「家でまったり」などと書くと、お付き合いが始まってもデートなどに期待が出来なくなりますので気をつけて下さい。
また、ここで「料理」など家庭的なことを書くと、家庭的な人だと思ってもらえます。

6.趣味・特技

6.趣味・特技

趣味は盛り上がる質問の1つです。ただし「フラワーアレンジメント」「カラーセラピー」など、男性が理解しづらい趣味を書いても、何も盛り上がりません。女性らしさをアピールするために書いても良いのですが、それとは別に、男性とお話をして盛り上がりそうな趣味を記入するようにしましょう。「読書」「映画」「音楽」などの趣味は、男性も同じ趣味だった場合、とても盛り上がります。
何も趣味がないのなら、男性と会話がしやすそうな趣味を作りましょう。「野球」「サッカー」などのスポーツや「ドライブ」などもおすすめです。難しいことを突っ込まれたら「好きになったばかりだから、教えて下さい」と素直に男性を頼りましょう。

▶アドバイス

男性はかわいらしい女性が好きなので、かわいらしい人だと思われるプロフィールを作成しましょう。ただし、あまりにも狙ったプロフィールカードは、男性から「嘘っぽい」と思われてしまいますので、あくまで正直に記載して下さい。正直といっても、「マイナスのこと」をわざわざ記載する必要はありません。
ただし、年齢や結婚歴など「事実」は正直に書きましょう。また、男性が話しやすい事柄を織り交ぜてあげると、話が盛り上がります。そうでないと「高嶺の花」のイメージが強いプロフィールカードが出来上がってしまいます。婚活パーティーで使ったプロフィールカードは、持ち帰って自分の書いた内容を改めて吟味してみて下さい。次回、婚活パーティーに参加してプロフィールカードを書くときの参考になります。

ログイン

婚活マニュアル パーティーレポート 婚活パーティー体験談

スタッフブログ

エクセレントについて

お役立ちコンテンツ

運営会社について

P-Mark

pagetop
© Excellent Party Club All Right Reserved.