婚活パーティー・お見合いパーティー・カップリングパーティー・婚活のエクセレントパーティークラブ

050-5531-8395
メイン画像

婚活パーティーTOP > 婚活マニュアル > 恋愛したくなるおすすめの海外恋愛映画

恋愛したくなるおすすめの海外恋愛映画 第一印象をUPさせるテク等、婚活・恋活を頑張るあなたへのお役立ち情報がいっぱい!

恋愛したくなるおすすめの海外恋愛映画
平日はお仕事、休日は雑用を済ませなければならない…と、多忙な日々を送る男性が多いのが現実です。そんな時でもたまには自宅でゆっくり映画でも観て過ごしてみるのはいかがでしょうか?今回は男性が観ても面白い恋愛映画を海外の作品に絞ってご紹介します。
特に男性は恋愛映画を苦手に感じる方が多く敬遠しがちですが、飽きずに鑑賞出来る映画を観ることで、観賞後に恋愛がしたくなるかもしれません。
また、女性は恋愛映画が大好きです。会話の一ネタとして何本か恋愛映画を観ておくのも今後の婚活・恋活に役立つでしょう。
恋愛映画で恋愛・婚活への活力をチャージして下さい!

最後の恋のはじめ方

あらすじ

恋に不器用な男たちに意中の女性に、どうアプローチすれば上手くいくか?を伝授する、デート・コンサルタントのヒッチを主人公にした物語です。ある日、自分が資産管理をする財団のセレブに恋をした男アルバートにアドバイスし、アルバートは見事キスまで成功させる。
その頃、ヒッチはバーで出会った新聞記者のサラに恋をするが、サラはスキャンダルの為にヒッチに近づいていた。それでもヒッチはサラに夢中だったが、サラの親友のケイシーを深く傷つけたのがヒッチだと誤解したサラは…。

オススメポイント

ウィル・スミスが初めて挑戦したラブコメ。恋愛下手な男女の奮闘と成長を描いているので婚活中・恋活中の方にピッタリです。アメリカと日本の違いはありますが、少なからず恋愛の参考になる内容と言えるのではないでしょうか?女性の心理なども多く登場し、勉強しながら楽しめる作品です。
この映画で学び、なかなか上手くいかない恋に役立てて下さい!

エターナル・サンシャイン

あらすじ

バレンタインを目前にしたある日、ジョエルは一通の手紙を受け取る。その手紙には『クレメンタインはジョエルの記憶を全て消し去りました。今後彼女の過去には絶対に触れないで下さい。 ラクーナ社』との記述が…。
しかしジョエルは彼女との関係を修復しようとしていた矢先であった為、ショックを受ける。そして自らも記憶除去手術を受け、記憶を消そうとするが…。

オススメポイント

辛い恋を経験して、恋に臆病になっている方におすすめです。
男性が苦手とする女性のコロコロ変わる心模様や、気まぐれに振り回される様子が上手く描かれていてジム・キャリー演じるジョエルに共感出来ること間違いありません。辛い恋だったとしても、同じ位楽しかったことも沢山あったことを観ていくうちに思い出せるでしょう。
また、脚本を手掛けたのは『マルコヴィッチの穴』や『アダプテーション』のチャーリー・カウフマン。監督は『ヒューマンネイチュア』のミシェル・ゴンドリーと、恋愛映画が苦手な男性でも十分に楽しめる作品です。
2004年度のアカデミー脚本賞を受賞したこの作品。是非一度ご覧下さい!

恋におちたシェイクスピア

あらすじ

16世紀のロンドン。芝居熱が加速する世間とは対照的にシェイクスピアは大スランプだった。ライバルの作家マーローの言葉に触発され、何とか手がけていたコメディを形にしていこうとした。
そんなある日、オーディションを受けにきた青年トマスを追って、とある豪邸に辿り着くと、そこには以前、芝居の最中に客席の隅で目を留めた美しい女性ヴァイオラの姿があった。たちまち恋に落ちる2人であったが、彼女には親が決めた婚約者がいた。しかし、彼女への恋心は留まることが出来ず、愛の物語を次々に生み出していくようになる。
トマスを主役に芝居の稽古が進む中、シェイクスピアはトマスにヴァイオラからの別れの手紙を渡される。納得出来ないシェイクスピアが再びトマスの後を追うと、トマスは男装したヴァイオラであった…。

オススメポイント

時代背景やシェイクスピアの作品について、ある程度の知識があった方が楽しめる作品ではありますが、この作品は彼の作品の転換期である時代を彼の恋愛に絡めて創作されています。
ストーリーはシェイクスピアが芝居の上演中に恋をし、それが「ロミオとジュリエット」制作のきっかけになったといわれているものです。女性は「ロミオとジュリエット」が大好きです。通常の「ロミオとジュリエット」では退屈に感じてしまうという男性も、こういった観点の作品ならば楽しめるのではないでしょうか?
女性と「ロミオとジュリエット」を語る上での雑学やネタとしても観ておいて損はないでしょう。映像も大変美しいので、デートで女性と観るのもおすすめです。

(500)日のサマー

あらすじ

グリーティングカード会社のコピーライターをしているトムは運命の恋を信じる男。ある日、トムの働くグリーティングカード会社に新人女性のサマーが入社し、トムは一目惚れをしてしまう。そんな中、好きな音楽の話で意気投合し、いいムードになった二人。しかしサマーは「好き」とは言うものの、きちんとした恋人関係になるのを認めたがらない。夢見がちなロマンチストな男性と現実的でクールな女性。そんな二人の500日間の恋について複雑な時系列でリアルに描いている。

オススメポイント

気まぐれで小悪魔的な女性に一度は翻弄され、振り回され、傷ついた経験のある男性も多いのではないでしょうか?映画の冒頭では「この映画はラブストーリーではない」と語られますが、中身は恋に恋する男性の失恋物語とも言えます。そんな映画を観ても辛いだけじゃないか…と思いがちですが、恋をしばらく休んでいた方も恋愛ってこんなに苦しくて切なくて幸せで楽しいのだ!と思い出し、また恋がしたくなるそんな作品です。
ドラマチックな恋愛も素敵ですが、身近にある恋はこんな風に普通で滑稽で情けないけれど、とてもドキドキ・ワクワクするものなのです。

ジョー・ブラックをよろしく

あらすじ

ブラッド・ピット演じる“死神”が事故死した青年の姿を借り、マンハッタンの大富豪パリッシュのもとへ現れる。
ジョー・ブラックと名乗る彼は、人間界に興味を持ち、パリッシュの残された時間を自らの休暇に替え、パリッシュの案内で人間界の見学を始める。そしてそんなジョーの姿を見たパリッシュの娘スーザンはとても驚く。なぜなら彼は先日街で偶然出会い、気になっていた彼だったのだから…。

オススメポイント

アンソニー・ホプキンス演じるウィリアム・パリッシュの言葉が何とも素敵です。座右の銘にしたいほどの名言が映画の中に散りばめられています。こんな父親になりたい・こんな人生を送りたいと男性なら憧れを抱くでしょう。恋愛映画であるとともに1人の男の人生がテーマの作品でもあり、男性も十分楽しめます。
父親の愛、無償の愛、自己犠牲の愛、自己中心的な愛、利己的な愛…。愛とは何か、じっくり考えさせられる作品です。感動的な作品でもありますので、女性におすすめの恋愛映画として紹介しても、センスがいいと褒められそうな作品です。

ログイン

婚活マニュアル パーティーレポート

スタッフブログ

エクセレントについて

お役立ちコンテンツ

運営会社について

P-Mark

pagetop
© Excellent Party Club All Right Reserved.