婚活パーティー・お見合いパーティー・カップリングパーティー・婚活のエクセレントパーティークラブ

050-5531-8395
メイン画像

婚活パーティーTOP > 婚活マニュアル > 男性がドッキリしてしまう瞬間(女性向け)

男性がドッキリしてしまう瞬間(女性向け) 第一印象をUPさせるテク等、婚活・恋活を頑張るあなたへのお役立ち情報がいっぱい!

男性がドッキリしてしまう瞬間(女性向け)
男性は思っている事や感じている事をなかなか表に出してくれません。何を考えているのか分からず恋に悩んでしまう女性も多いはず。しかし、女性が思っている以上に男性はしっかりチェックしていますよ。
男性はあなたのその何気ない仕草、行動、会話で実は激しく心揺さぶられている可能性もあります!?

無邪気に駆け寄る姿に思わず・・・

初デート。彼女から「ごめんね!電車遅れて10分くらい遅れるかも」のメール。
スマホをいじりながら待ち合わせ場所で待っていると、思ったよりも早く改札の方から彼女の姿が。
僕を見つけるなり小さく手を振り小走りに駆けよる姿に思わずドキっとしました。
普段落ち着いた大人の雰囲気を持つタイプの彼女が、僕にだけにしか見せない一面を見せてくれた時は今でもドキドキしてしまいます。

これが男性のハートをつかむポイント!
男性は本能的に支配欲が強いので、その意識の派生形として「守ってあげたい」という心理が働きます。小走りに自分の所へ駆け寄る姿は、まるで無邪気な少女の姿。
彼の心の中にある「守ってあげたい」を強く刺激した行動なのです。
毎回狙った行動は新鮮味を薄れさせるので、ほどよくさりげなく、彼の前で幼さをアピールしてみましょう。

熱いものを食べてハフハフしている姿

同僚3人で飲みに行った時、女の子のどんな瞬間が好きかという話で盛り上がりました。
一番盛り上がったのが、職場にいるアルバイトの女の子が忘年会で見せた姿。「熱いものを食べてハフハフしている姿が可愛すぎ!」でした。
揚げたてのから揚げを一気にほおばり、熱々の肉汁で口をやけどしたらしく、しばらく小刻みに動きながらハフハフする姿は、参加した男性陣の心を捉えてしまうこともあります。

これが男性のハートをつかむポイント!
女の子が美味しいものを口にし、顔を揺らしながら喜んでいる姿、ハンバーガーなど大きなものをなかなか食べきれない姿などと同様に、熱いものを食べて口をハフハフさせている姿は、男性にとって、とてもチャーミングに映るものです。
こういったチャーミングな動きは、大げさになると逆効果。ポイントは“控えめで小さめ”です。
恥ずかしそうな雰囲気が出ていると更に効果的です。

「一緒にいると落ち着く」と言われた瞬間

女友達と二人で飲みに行った時のことです。
大笑いが一旦落ち着いて一瞬会話に間が出来た時、友達が「なんだろう…。●●と一緒にいると一番落ち着く。」と一言。
間接照明のムーディ―な個室だったのも影響したのか、それまで感じたことのない感情が一気に湧き上がりました。
今までお互い彼女、彼氏がいた歴史も見てきて、完全に“友達”という関係で固まっていただけに、かなり動揺してしまいました。

これが男性のハートをつかむポイント!
男性も女性も「あなたは特別」というサインを感じるとドキっとするものです。
しかも「落ち着く」という言葉は、しっくりくるという意味で、要するに「好意を持っている」とも解釈されます。確信の持てない恋愛を避ける割に、いわゆる肉食系女子も好まない最近の男性。
なかなか進展しない間柄、思いを伝える勇気のない方は是非一度、このように曖昧ながらもメッセージのこもった言葉で、男性に恋愛のヒントを投げかけてみましょう。

髪の毛を束ねる瞬間

王道ですが、やっぱり女性が髪を束ねる瞬間が一番ドキっとします。
特に髪留めのゴムを口にくわえ、両手で髪を束ねている姿は、ウエストラインがキレイに見えてグッと来ます。
普段髪をおろしている女性が、たまに髪を束ねて仕事しているのを見るのも大好きです。

これが男性のハートをつかむポイント!
かつてマリリンモンローは、片方のヒールを短くしたハイヒールを履き、腰を大きく揺らした歩き方で男性を魅了したと言われています。
男性が感じる女性のセクシーな姿勢、動き、ポーズにはある程度法則があり、日頃からそれを意識し、さりげなく日常に取り入れることが大切です。
しかしマリリンのように高い意識で毎日過ごすのは難しいもの。無理するとなかなか続きません。まずはだらしないと思われることを避ける努力から始めてみましょう。物の取り方置き方、座り方、姿勢、話し方や声の大きさなど。
ちょっとした意識の積み重ねで、どんな人も確実に魅力的な女性になれます。
ログイン

婚活マニュアル パーティーレポート

スタッフブログ

エクセレントについて

お役立ちコンテンツ

運営会社について

P-Mark

pagetop
© Excellent Party Club All Right Reserved.